開発実績

事例 - 02

プロジェクト名

精密機器販売業様 向け
データウェアハウス(DWH)コンセプト検討・製品選定支援

事例ポイント

各種システムが保有しているデータを統合する

データ参照を効率的に行う

業種 精密機器販売
業務範囲 DWH/BI導入の検討支援〜導入支援
環境 サーバー OS ---
DB ---
ミドルウエア等 ---
開発環境 OS ---
開発言語 ---
フレームワーク ---

導入の背景

部門横串でのデータ参照が簡単には行えない、データ抽出ツールでのデータ検索に時間がかかる

お客様の部門(チーム)毎に外部データ(ExcelやCSVなど)を数多く保有しており、定型帳票に加工などを行い業務に利用していましたが、定型帳票を超えたデータの活用や部門横串でのデータ参照がシステムでは簡単には出来ないことが課題となっていました。
また、基幹系システムのデータを業務上で使用する場面もあるが、データ抽出用のツールの特性上、検索がユーザーライクでなく、かつ応答時間にも問題を抱えていました。

プロジェクト概要

DWH導入に向けたお客様主導の中で検討支援〜BIツールでのプロトタイピング

導入を検討している段階よりコンセプトや製品選定をお客様 情報システム部門の立場で一緒に検討させて頂きました。
製品選定においては各ベンダーからの提案やデモ結果を元に、各製品の評価を行いました。
同時にBIツールによるプロトタイピングを実施し、コンセプトが実現できるかどうかの検証を行いました。

導入後の効果

複数の業務用データをDWHへ集約したことにより、データ利活用への基盤が整った

基幹システムやユーザー部門が保有しているデータをDWHに蓄積し、BIツールによるレポーティングを実現しました。
これにより、データ参照に対するハードルは大幅に下がり、多次元での分析による基盤が整いました。